すももさんの癖



遠くの空で、いくつもの雲の塊がドッキングしていくんですよ
そうするともくもくと広がって積乱雲になるんです
遠くで雷がなっていましたよ



暑くなればなるほどあちらこちらで猫が落ちている
わたしもときどき玄関に繋がる廊下でごろごろしたいと思う

タイトルにある、すももさんの癖は、癖というより悪癖です
それはマットの上にときどきおしっこをしてしまうことです
これは避妊手術をした最中から始まったことなのですよ。
術後の経過はよかったものの、この馬鹿尿だけは治らなかった。トイレに向かうには向かうけれど、面倒臭かったのかトイレが気に食わなかったのか、それともマットが気持ちよかったのか、はじまりは風呂マットで用を足しました。
そこからマットというマットにおしっこするようになったので、一旦家中のマットを取り外したところ、馬鹿尿はなくなりました(猫砂もきれいなものに交換したりもしましたよ→効果無しでしたが)
トイレでもきちんとするし、他に用を足していればはるさんなんかしつこいくらいに手で掻くのでわかるし、そういった様子もなかったのでしばらくマットを置かなかったらしなくなったのですよ
それでほとぼり覚めたころにまたマットを置いたら、しちゃったんですね〜、イタズラネコとか、あとはるさんがペットショップで使ってたプーさんマットにも…
やっぱりマットがお気に入りの様子。砂のざらざらよりも、生地のさらっと感がいいのかな。さすが女子、違いが分かる女です…と褒めてやりたいところですが、さすがに尿は匂いが残るので困る!!!
しかし、風呂マットだけは置かないわけにいかないので、使用しないときは猫に触れないばしょに避けるようにしているのです
他のマットは一切合切引き下げました…あ! イタズラネコは置いてます。気に入っているので、もしまたここでするようなら封印ですね…まいったなあ
マットがなければトイレでしているので病気ではないと思うけれど、今後も様子を見て見守ってゆきます

「緊急提言」に賛同しています。
 
被災地で頑張っておられる皆様
ドッグレスキュー
緊急災害時動物救援本部

ブログ様
田舎
新装開店 お庭にようこそ
地域猫応援団Cat paw club

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
                   

Comment
おはようございます。
すももちゃんのその癖、奥が深いです・・・
避妊手術の後、性格や症状の変化があるのは猫によって様々と聞きますね。
夫の実家の猫は可哀そうな程の自閉症(凶暴・人間不信・威嚇、等々)になってしまいました。

あとは、私の実家にもかつて、2匹の兄妹猫が居ました。
興味深いのは、兄猫が用を足したトイレは絶対に入ろうとしませんでした。
雄に対しての拒否反応なのでしょうかね…?
今思えば、それは術後だったように思います。

でも、シートの方がし心地がいいという説も有力に思えますね・・・奥が深い・・・

できるだけ粗相をしないといいですね。
    posted by
  • ジャン
  • 2011/07/13 6:57 AM
ジャンさんへ
避妊手術のリスク、といいますか、その後の変化は大小あわせて色々あるは認知していたのですが、自閉症の症状があるというのは初めて知りました…
そうして想像しただけで胸が詰まるような想いです。猫ちゃんもご家族のみなさんもとても切なく遣りきれない想いを抱えて過ごされていたんじゃないでしょうか…

先住猫が使用するトイレを使わないという話もよくききますね。我が家はトイレを二つ設置していますが、そういった使い分けはありませんが、おしっことうんちの使い分けはあるのかなあというのはあります。
人間にはわからない猫たちだけのルールがあるのかもしれませんね(テリトリーと同じで…)
とにかく、避妊手術の因果かどうかはわかりませんが、マットさえ置かなければ今のところおしっこはしないので、当分マットはさよならです。
まだ布団やラグマットにされないだけおましですよね〜(笑)
    posted by
  • hana
  • 2011/07/13 8:56 PM
追記させていただきます。(あわわ・・・汗)
今朝の投稿コメントが、冷たい印象になってしまってないかと、仕事中もドギマギしてしまいました。ごめんなさい。

実家の猫たちの事を思い、夢中で書いてしまいました…(汗)
自閉症と診断された子(ユッケ)は、
捨てられる前に、虐待に合っていた可能性もあったことから、フラッシュバックしたのではないかと言われたそうです。
異常な猫好きな私でさえ、触れたことすらありません…(泣)
しかし義父の寛大すぎる程の愛に包まれ、幸せに暮らしています!

すーもちゃんのその変化の原因解明は難しいですが、
本当に何かの病気で無い事を祈ります!
そうでないとしたら、愛おしい個性に思えてしまいますね。(マット好きな女の子って(笑)

そして、うんちとおしっこの使い分けにこれまた驚きです。
猫って、奥深すぎるとおもいません?(笑)
    posted by
  • ジャン
  • 2011/07/13 9:25 PM
そしてお気づきかと思いますが、
「ジャン」の由来は

「ユッケジャン」からきております(笑)

以上、小ネタでした!
    posted by
  • ジャン
  • 2011/07/13 9:27 PM
ジャンさんへ
わーわー! とんでもない! ちっとも冷たい印象はありませんでしたよ…! むしろ貴重なお話を聞かせていただいたこと嬉しく思ってます。

猫と暮らすようになってたくさんのことを知って学び、また新しい発見がたくさんあって興味深く楽しいですよねえ。
そして、猫という生き物ですが、時に人間に似た仕草をしてみせたり行動したりして、それがいつしか「人と猫」というよりも一家族として接するようになっている、不思議な生き物だなあと気付かされました。
だから人であろうと猫であろうと、過去に何かがあったときに、嬉しいことも辛いこともそれが一生を支配してしまうことだってあるのだと思うのです。
ジャンさんの旦那様の猫さんは過去は大変辛いものでしたが、皆さんにであった事で一緒に暮らしていることで少しはその傷ついた心癒されたのではないかなあと思いますよ。そうあって欲しいと願ったり、それも全て人間側の思いの塊なんですが…私はそう信じています。

すももはマット好きなだけなので、柔らかい物を好んでおしっこをする猫ちゃんたちに奮闘されている飼い主さんを思えば、マットさえなければ平気なので何のそのです!
多分病気じゃないと思うんですよね…

あとまさかユッケジャンだとは思いませんでした(これはもしか伺っていたのかもしれませんね!)(忘れていたらスライディング土下座です、ごめんなさい…!)てっきり勝手にフランス人っぽい名前なのかと…!(笑)旦那様のご実家の猫さんと名前が対になってるんですね(笑)
ユッケ、ジャン! ネーミングセンス最ッ高ですね!




    posted by
  • hana
  • 2011/07/13 9:44 PM








   

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

profile

selected entries

categories

Recent Comment

Archives

Links

Twitter

Recommend

Recommend

Recommend

Others

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM