にゃあめし

ごはんメモ

生後二ヶ月から四ヶ月まで
かりかりしゃぶしゃぶ(ロイヤルカナンベビーキャット)と粉ミルクを混ぜたもの、から、徐々にかりかりだけに。
体重に合わせて計量してました。

生後四ヶ月から現在まで(八ヶ月)
一日60グラム→75グラム程度、三回に分けています。
かりかり(ロイヤルカナンキトン生後12ヵ月齢の子猫用)と缶詰・パウチパックをハーフ&ハーフ


※一回分の量(朝と夜だけハーフ&ハーフ、昼はかりかりのみ)

好き嫌いを調べるためにいろいろな缶詰を試してみたけれど、にゃあの辞書に好き嫌いという単語はないみたいで、いつもごはん皿は洗わなくても良いくらい(魚を綺麗に食べると猫も跨ぐって表現もありますね、猫だけど、その言葉がぴったり似合う)綺麗に完食です。
で、食べた後すぐに「にゃあ(もっとくれ)」と催促にくる。

缶詰(パウチパック)
・カルカンの味わいセレクト
・チャオ
など

近所のホームセンターやペットショップで売っている一才未満(幼猫用)の缶詰は種類がないので、大体上記のものを与えています。

夏から秋に掛けて心配になるくらい水を飲んでいたけれど、冬になり水を飲む姿をあまり見なくなったので、かりかりをしゃぶしゃぶにしたほうがいいのかな、と考えてみたり。

ハーフ&ハーフとは言っても、ウェットよりかりかりの方が若干グラム数大目です。

------------

最近にゃあの食に対しての執着がものすごく、隙あらば家族のごはんを狙うようになったので、その原因をいろいろと考えてました。
そこで、もしやわたしは一日に与える食事分量を間違って与えていたんじゃないかという不安になったもので…
猫本をあさり、ネットでぐるぐるまわり、いろいろ調べてみたものの、これといった情報がありませんでした。

よくよく考えてみれば、今与えている分量を計算したのは去勢をする前だから、二ヶ月強は経っているんですよ。二ヶ月も経てば体重が増えているのは当然、計算しなおさなければならなかったんですね…ごめんよ、にゃあさん。

ロイヤルカナンのパッケージには一才まで体重2.5〜5kgは一日60〜85gと記載されていたので、少なからず多からず、なのかな。

ただにゃあは八ヶ月になりますが小柄だと思うんですよ。この間にゃあと生まれが同じくらいの子がいたけど、にゃあの方が小さいの。あんなにもりもり食べてるのに…!個体差はあるんだろうけど…
これから一才まで80から85まで少しずつ増やしながら、一日二回に出来る方法を考えてみよう。

------------

余談ですが、にゃあは吐きません。猫はよく吐くと訊いていたので心配していましたが、今のところ吐く姿を見たのは二度だけ。

一度目はいろんな缶詰を試していたころ、ヒルズのサイエンスダイエット・レバー&チキンを口にいれた瞬間ゲロゲロしました。(これはその後一切口にしませんでした)
これはわたしも缶詰の封を開けた瞬間、うっ、となったのでそれっきり購入していません。
ヒルズの缶詰を見ただけで匂いを思い出してしまうので、本当にだめ。

二度目は勢いよく食べ過ぎてげろっとしたけれど、うわー!とわたしが驚いている間にぺろっと食べてしまいました…どんだけ腹が減ってるんだと…
嘔吐はこの二回だけ。

吐かないのは食事回数をまだ一日三回にしているおかげかな、と考えています。
そろそろ一日二回へ移行していきたかったけれど、最近の食いっぷりと催促の仕方がまるでごはんを食べさせてないような執拗さなので、しばらく一日三回でいいかなあと思い直しました…あんな無茶な食べ方をしていたら一日二回だと嘔吐してしまうかもしれない。

猫の参考本やネットにある情報は役立つけれど、猫の種類や個体差もあってそれがすべてと言うわけでもないようで、鵜呑みにせず良いところは吸収、気にかかる部分は頭の片隅に置いておく。
とにかくにゃあをよく観察をして気を配ってやることが一番ではないかしら。
が、結論です。

胃の負担にならない良い食事方法があればいいなあ…
                   

Comment








   

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

profile

selected entries

categories

Recent Comment

Archives

Links

Twitter

Recommend

Recommend

Recommend

Others

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM