マーニャ ミャニャー ニャーヴ?

「ねこのきもち」はにゃんこ生活には大変役立つ情報が満載なので定期購読していない我が家では、これは!というものだけを古本屋で調達しています。
先日古本屋へ立ち寄った夫からわたしの好きそうな本が売っていたという本を最初手にしたときは古本でこの値段は買うものか!と一度は棚に戻したものの、ネタ的には面白いので購入してきた、これ。



「猫語練習帳」著・半田良輔

イラストも内容も非常に可愛く愉快なので猫好きの方にはセンセーショナルな一冊じゃないかなーと思うけれど、実用的ではない、と思う。

タイトルの「マーニャ ミャニャー ニャーヴ?」は「私は太りすぎでしょうか?」だって!
猫単ワンポイントは語尾の「ニャーヴ」=「太る」だそうで…

面白いのでためしににゃあに話しかけてみたら



目をそらされた!
そりゃそうか!


にゃあはボイスレスキャットと言われるロシアンなのに、よくおしゃべりをしますよ。目が合うと「にゃ」と言ってみたり、ごはんが欲しいと「まあーま、まあーま」と訴える。
猫語にはほど遠いけれど、にゃあはにゃあなりに、にゃあの言葉でわたしたちに伝えようとしていて、わたしたち家族はわたしたちなりににゃあの伝えようとしている言葉を理解していると思う。
だから猫語が話せなくても、にゃあと心が通じ合っていればそれだけでじゅうぶん幸せ。

言葉の話せない赤ちゃんが本能で報せる微妙な鳴き声の違いと同じで、猫さんも同じじゃないかなー
その微妙な鳴き方の違いが猫語に通ずるのでは…
しかしこの本で猫語をマスターして世界中の猫さんたちと会話が出来たらどれだけ楽しいことか、世界が一変するんじゃないかしら!


                   

Comment








   

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

profile

selected entries

categories

Recent Comment

Archives

Links

Twitter

Recommend

Recommend

Recommend

Others

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM