ごぶさたちゃんですね!



はるさんが我が家にきてからはじめた記録ブログでしたが、なんせ無精者で三日坊主の飽き症でして、よく考えたら三年ちょっと?書いて、よくまあ続いたもんだなあと我ながら感心しております。エッヘッヘ!
ブログでは特に書くこともないせいで、一気に遠ざかってしまいましたが、猫たち家族の写真はちゃっかりiPhoneで撮ってはインスタグラムにあげる作業をせっせと続けております。こちらは一年くらい?になるでしょうか。最近では動画まで撮れるんすって!たった十五秒だけど。
今後もおそらくブログを書くというのはないかと思います。鉛のようにおもたいケツをひっぱたいたところでエンジンがかかるかどうかわかりませんし、このブログは永久に残すとしても、よろしければインスタグラムをちらっと覗いて頂けると嬉しいです。
たぶんパソコンからもご覧いただけますよ!たぶん!
(インスタグラムはじめませんか?っていう勧誘はあるかもしれませんが)

http://web.stagram.com/n/cak_hr_smm/

cak_hr_smm

です♡

ではまたインスタグラムでお会いしましょう〜



                   

おひさしぶりぶり

たしか六月も「うそだろ?もう六月?!」みたいな出だしで始まったブログ。
今回も、うそよね?世の中夏休みだなんて!! な心境です。
七月があっという間に過ぎてゆきました。だって今八月なんでしょう? うそみたい!
きっとその理由はパートに出たからに違いないです。

でも本当は6月にも少しだけパートに出たんですよ。
そこでは世間を賑わせているいじめ問題、それに近いような仕打ちを受けて
なぜ大人になってまで意地悪をされなきゃいけないんだろうなあと
もしや私は何か知らぬうちに粗相をしてしまったのでは!とか
一時私自身が社会不適合者ではないのだろうかと深く考えさせられるまで落ち込んだんですが
子を産み母になったことでメンタルがめっちゃ強なってたんでしょうねえ!
結論から言えば、どう考えても、天地がひっくりかえって世界が終ってもですね
私は悪くないんですよ…
ひょっとしたらあの人たちが私にした仕打ちが明るみになると会社ごと問題になるんじゃない?
ひどいひとたちでした
説明するのも面倒なので内容は割愛させていただきますよ
面倒というかばかばかしいというか時間の無駄というか…
私は悪くないあいつらが悪いもうやめてやると決意した日
雨が降りしきる中(ゲリラ豪雨)半ば大笑いしながらひとっこひとりいない河川敷を自転車走らせたあの頃が懐かしい…

まあ、そんなこともありながら、今では楽しくパートに行ってます
またここでも困った人が一人、いや二人? いらっしゃるんですが
前回のパート先で遭遇した宇宙人のようなおばさんと比べたら赤子のようだと
思えるくらいな人で、何をされても言われても痛くも痒くもありませんよ!
まあまあうまく付き合ってゆく術をあのときになんとなく勉強したんではないでしょうか。
本来ならああいう形で勉強したくないですけどね!
今でも時々いびられた数日間を思い出しては腹立たしくて悔しくてタオルの端を
噛みちぎらんばかりの勢いで噛みたくなる衝動にかられるんですが
きっとどこかですれ違ったら嫌味の一つくらいは言っても許されると思います。
と言いつつ、たぶんすれ違ったところで、人の顔を覚えるのが苦手な私は顔すら覚えてないだろうけど

で、家族の応援と支えもあり楽しくパートしてます!
夏休みにはいった子供たちのことが少し心配でしたが、それも無用でしたね、だって口煩いお母さんがいないほうが
悠々自適にくらし思いっきり羽根を伸ばして楽しめるんだから…
勉強しろ!

ところではるさん

なぜか布団やら洋服やらにおしっこをするようになったんです。
理由はわかりません。
病気かも?! と思って主治医に視ていただきましたがなんともありませんでした。
(おしっこの採取がまさかあんな風にするとは思いもしなかった!)
ただおしっこを我慢するのかな? 膀胱炎ではないけれど爪の先ほどの兆しがあるからと
お薬を飲んでみることになり、抗生剤の炎症剤を一週間飲んでました。
病気ではなかったのでほっとしたのも束の間、薬を服用ししばらくは落ち着きをみせていた粗相も、きっかり一週間後にしはじめましたね!
何が不満なのだー!

今では玄関に靴は置かずすぐに下駄箱へ直す。
洗濯物も取り入れたらすぐに畳んで直す。
床には物を置かない。片付ける。

すっかり綺麗好きになってしまいました…良いのか悪いのか。
とにかくやれることはやろう精神で、
そんなに自分のおしっこを我々に見せつけたいのか?!よしわかった見届けてやろうな気持ちで
はるさんと向き合ってゆきます。
この記事を書いているうちに日付がかわりましたが、ちゃんとトイレでおしっこをして二日目です
なんて、書くのがおかしいってはるさん気付いて!
最初は犬翻訳機があるように猫翻訳機があればいいのにね、そうしたら少しははるさんの気持ちがわかるのに
と思ってたんですがはるさんにつけたら
ねちねちといやみったらしいクレームがはいりそうなので
なるべくものいわぬ男の気持ちを察せられる出来る女になりたいと思います

そしてこの子が開けば海開き


暑くなると猫は開きますね
この姿をみるとほっくりするんですが
朝の忙しいとき、それも出入り口のど真ん中でやられると
チクショー!私もまだ寝たい!と歯ぎしりしたくなります
かわいいから許す!

すももははるさんが粗相をしても高見の見物で、傍観者に徹しています
ときどき粗相のした場所へきては臭いを嗅ぎにきますが
だからといって何かをするわけでもなく
ときどきサッサッ!と前足でかきます
そりゃあれだけしまくったら臭いものこるしかきたくなるわな

二匹とも元気でやってます



グラビアアイドル、すもも、絶賛売り出し中

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

                   

え?六月??

大変ご無沙汰しております
わたしもにゃんこも元気にしております
こちらをご覧のみなさんはいかがお過ごしでしょうか?
いつまでも桜の写真のままでは居たたまれなくやってまいりました…



これは金環日蝕の写真
朝っぱらかベランダで大騒ぎでした
次は105年後? 生きてないな…



これは金星の日面通過の模様
ホクロのような点が金星
これまたベランダでぎゃあぎゃあ大騒ぎしました
楽しかったです
次は…何年後だっけな? もちろん生きてはいない



いつかの写真
すももにむらっときたはるさんがすももを追いつめた証拠写真
しつこい男は嫌われるぞ〜

みんな元気でやってます!
IGを始めてからいろいろおろそかになってしまってだめだなー
なんてことを前回も書いたような?
知らせがないのは元気な証拠!ということでまた次回お会いしましょう〜



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

                   

ゴールデンウィーク


ウォーキングの途中に綺麗な桜並木があるんですよ
天気もよく雨もあまり降らなかったので(大嵐の後に咲き誇ったので)しばらく満開の桜を楽しめました

ゴールデンウィークはじめておうちをあけてちょっくら上京してきます。



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

                   

あれよあれよと四月も後半戦

こんにちはこんばんは。
前回の更新からすっかりご無沙汰しておりまして気付けば四月の半ば。
たいして忙しかったわけではなく、Insutagramというアプリでにゃんこ写真をアップしていたらブログの方がおろそかになっていただけです。
それだけではありません。
iPhoneのカメラ機能が素晴らしく使い易いものだからペンタくんもGRさんも触らなくなってしまったのも最大の原因です。
おかげで下手がさらにへたっぴに。そしたら子供たちのイベントでいざ写真撮ろうとしてもぴんぼけばかり!
アーーー! と少しばかり反省したところでまたせっせと写真撮っていきます。

と、舌の根も乾かぬうちに…iPhoneで撮った写真です!



娘の一年生から六年生までの成長の記録を学校から頂きました
身長なんて六年間で三十センチ強伸びてます! 今時の子、っていうのかしらね、平成っこは食べ物が違うせいか体型が欧米人というか、手足が長い
私と腕の長さを比べっこしたら…



にゃんこたちは元気です
仲が良いのかなんなのか、喧嘩したり無視したり寄り添ったり



はるさんがムラッとしたり、すももが迷惑がったり楽しい毎日です

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

                   

もう三月





にゃんこたちは元気です
人間も元気です
ききさんも元気です

気付けば三月に入り、あと十日ほどで娘は小学校を卒業、そうしてその前日は大親友の結婚式
あっというまに過ぎていきそうな三月です


にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

                   

まゆげ

最近娘の眉毛を整えてあげている。
確か娘が二年生くらいの頃かな? 眉間に産毛がくっきりと生えているのが濃く見えて、それが繋がっているようだから、同級生の男の子たちから「かもめ眉〜」とからかわれたことがある。
その当時は気にすることないと言い聞かせたものの、六年生にもなれば気にしないわけにいかず、整えてほしいと訴えるようになった。
最初は、抜いたり剃ったりすれば毛穴が広がってますます濃くなるよ、と諸説を言って説いていたけれど、思春期の女の子に諸説などよりも外見がどうあるかが気になってしかたないからとにかく整えてほしいだけ。
娘のつよく訴える気持ちは何十年も昔、ちょうど娘と同じ年頃の自分と重ね合わせる。私も娘と同じ年頃に、娘よりも眉間の産毛が濃く繋がっていたので、娘と同じ様に男子からしつこいくらいからかわれたのは苦い思い出だった。母親に訴えても気にするなの一点張りで悲しく辛い思いをしたので、娘にはそんな思いをしてほしくないと思って整え始めた。




眉毛を整えながら、
ママは眉毛が繋がっていようがどうあろうがかんちはかんちにかわりがないし、外見でどうのこうの言うような人間は表面でしか人を見ていないのだから放っておきなさい、そのかわりちゃんとかんちを見てくれている人は絶対にいるのだから気にすることない。そしてかんちはそんなからかうような人になったらあかんよ。
と言い聞かせるのである。
最後の、そんなからかう人になったらあかん、と言う言いつけは守ってないけどね!
とにかく、太くてきりっとした眉毛は、凛と力強くて素敵だと私は思う。娘のチャームポイントでもある。
いつかは自分で自分なりにケアをするようになるのだろうから、お願い〜と可愛く頼んでくるのも今のうちだけだと思って眉毛ジョキジョキと堪能している。
                   

| 1/103PAGES | >>

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

profile

selected entries

categories

Recent Comment

Archives

Links

Twitter

Recommend

Recommend

Recommend

Others

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM